マクドナルドの中国での、ナゲット工場でのありさまを見て、
すっかりマクドナルドに足が向かなくなっています。

それに輪をかけて最近の異物混入のニュースはマクドナルドに大きなマイナスになっているようです。
どこのマクドナルドもなんだかがらんとしていて、以前の活気が無くなってしまっているような感じがします。


それにテレビでの上層部の会見は、専門家の解説を聞かなくてもいまひとつだったなあと思いましたが。

専門家の先生は、あの歯はこちらの関係者には確認していて関係ないが、
お客のものかどうかはわからないというのは
自分の側は信用できるが、お客は信用できないと言っているのと同じでたいへんまずい対応と言っていました。

なるほどねぇ。と納得。

Comments are closed.